新着
11月25日(木)  「進化する教室イノベーション事業」に係る公開授業を実施しました。電子黒板・タブレットなどのICT機器を活用した授業の様子を公開し、総合教育センターや他校の方々に参観していただきました。いただいたご助言・ご感想を今後の授業向上に生かしていきます。    
11月16日(火)  進路講演会を実施しました。株式会社コールミーより講師の先生をお招きし、講義をしていただきました。ご自身の経験や働く上で大切なことなど、貴重なお話を聞かせていただき、仕事に対する意識が高まりました。タブレットを使用して会社のサイトにアクセスしたり、アンケートに答えたりといった活動にも取り組みました。  
11月12日(金)  文化祭を実施しました。今年の表現の部は、ゲーム大会とアクリルスタンド作りです。皆今まで磨いたゲームの腕を惜しみなく発揮し、盛り上がりました。アクリルスタンド作りは初めて挑戦する生徒も多く、それぞれ楽しんで取り組むことができました。その後は家庭科の先生を中心に準備してくれたホットドッグとコーンスープに舌鼓を打ち、日頃の疲れを忘れて大いに楽しんだ一日でした。    
11月8日(月)  消費者教育出前授業を実施しました。徳島県消費者情報センターより講師の先生をお招きし、講演をしていただきました。成年年齢引き下げ後私たちの生活はどう変わるのか、18歳からできるようになること、契約において注意すべきことなどを楽しく学ぶことができました。生徒達にとってより身近になった成人後の生活について、具体的に考える良い機会となりました。  
10月28日(木)  租税教室を実施しました。税理士事務所より講師の先生をお招きし、分かりやすくお話をしていただきました。税金の種類や使い道、課税の仕方などについて改めて学び、しっかりと考える機会となりました。クイズ形式の課題などを通して、一緒に楽しく学ぶことができました。      
10月13日(水)  主権者教育講演会を実施しました。徳島文理大学より講師の先生をお招きし、講義をしていただきました。高校生にも分かりやすく聞きやすいお話に、メモをとりながら真剣に聞く生徒の姿も見られました。選挙を少し身近に感じるきっかけとなる、貴重な一時間でした。  
令和3年度 授業公開について   1.日時  令和3年11月5日(金) 17:45~19:20 2.場所  徳島県立鳴門高等学校定時制課程各教室等 3.対象  進学を希望する中学生及びその保護者または担任 4.内容  授業及び施設の見学,学校説明等   なお,参加を希望される場合は事前に本校までご連絡下さい。 学校説明等は随時受け付けておりますので相談の上,個別に対応させていただきます。   担当 徳島県立鳴門高等学校定時制 教務課 河野 電話 088(685)3219 FAX 088(685)3219
9月21日(土)  第73回定時制通信制生活体験発表大会が開催されました。県下の定時制・通信制高校の代表者が集まり、自分の経験した挫折や成長、学校生活への思いを精一杯スピーチしました。どの発表も素晴らしく、それぞれの思いや将来への夢を聞いて、観衆も勇気づけられました。代表者以外の生徒はリモート視聴となりましたが、会場の仲間の姿を真剣に見守り、応援しました。  
9月10日(金)  地震・津波を想定した防災訓練を行いました。揺れから身を守り、避難経路に沿って高所へと移動する練習をしました。皆指示をよく聞いて素早く動いたため、非常にスムーズにできました。訓練を活かし、家庭でも地域のハザードマップなどを確認し、自分の生活範囲の避難場所や、災害時の動きを頭に入れておきましょう。  
9月1日(水)  二学期始業式を行いました。生徒達は元気に登校し、久しぶりに会う同級生や教員と話に花を咲かせる姿が見られました。新学期が始まり、特に三・四年生はこれから就職・進学に向けて本格的に動き出す時期です。日々を大切に、皆それぞれの目標に向かって頑張っていきましょう。  
7月20日(火)  一学期終業式と表彰伝達式を行いました。頑張った試験期間も終わり、これから長い夏期休業に入ります。勉強にアルバイトに、それぞれが目標に向かってこの休暇を有意義に活用してくださいね。きまりを守り、身体に気をつけて、よい夏休みを過ごしてください。  
7月16日(金)  人権教育合同授業を実施しました。テーマは「『刑を終えて出所した人』の人権について『被害者家族』の視点から考える」です。問いについて周りと一緒に考え、グループごとに意見をまとめる活動も行いました。多くの生徒達が主体的に参加し、人権問題についてさらに考えを深める有意義な時間となりました。     
転入学学力・面接検査(2学期当初受け入れ)について    以下の要領で実施いたしますので,本校への転入をご検討されている方は7月19日(月)までに本校までお問い合わせください。   1、日  時  令和3年8月18日(水)14:00より 2、場  所  徳島県立鳴門高等学校定時制 3、選抜方法  転編入方法.pdf 4、問い合わせ先  TEL 088(685)3219 (平日14:00~20:00)
6月18日(金)  陶芸教室(1年生のみ)を実施しました。矢野陶苑さんを講師としてお招きし、大谷焼の作品作りをしました。ろくろを使うのは初めての生徒も多く、先生方に色々と教えていただきながら楽しく作業に取り組みました。完成した作品は、どれも一人一人の個性がつまった素敵なものとなり、焼き上がりが楽しみです。  
6月13日(日)  第72回徳島県高等学校定通連体育大会が行われました。本校定時制からは、4名の生徒が選手として出場し、卓球の部では優勝という輝かしい成績をおさめることができました。皆この日のために練習に打ち込んできました。本番でも選手達それぞれがその成果を発揮し、大きく成長した一日となりました。         
  平成30年3月 「学校いじめ防止基本方針」 徳島県立鳴門高等学校定時制 1 いじめの防止等に関する基本的な考え方 (1)教育活動全体を通じ,全ての生徒に「いじめは決して許されない」ことの理解を促し,生徒のお互いの人格を尊重し合える態度や,他者の痛みや感情を共感的に受容するための想像力や感受性を身につけ,対等で豊かな人間関係を構築する能力の素地を養う。(2)いじめはどの子供にも起こりうる,どの子供も被害者にも加害者にもなりうるという事実を踏まえ,生徒の尊厳が守られ,生徒をいじめに向かわせないための未然防止に,全ての教職員が取組む。(3)教職員が生徒の小さな変化を敏感に察知し,ささいな事象であっても,いじめではないかとの疑いを持って,早い段階から複数の教職員で的確に関わり,いじめを隠したり軽視したりすることなく,いじめを積極的に認知する。(4)発見・通報を受けた場合には,特定の教員で抱え込まず,速やかに組織的に対応し,被害生徒を守り通すとともに,教育的配慮の下,毅然とした態度で加害生徒を指導する。(5)より多くの大人が子供の悩みや相談を受け止めることができるようにするため,学校と家庭,地...